挑戦の塔へ

#誤字修正、会話の順序を入れ替えている箇所があります。


つづみ :
 おはようございます。
 お忙しいところ失礼いたします。生活ゲームに参りました。


是空 さんが会話に参加しました。


つづみ :
 今日一緒に行って頂く是空さんをおよびしました。

是空 :
 あ。呼ばれました。
 おはようございます。(よろしくお願いいたします。

芝村 :
 記事どうぞ

つづみ :
 記事はこちらです。
 【予約者の名前】50-00145-01:鍋嶋 つづみ:鍋の国
 【実施予定日時】2009/09/18/11:00~12:00
 【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
 【予約の有無】予約 有り(10マイル)
 【召喚ACE】
  ・コゼット:FEG滞在ACE:0
   #イベントを行うと強制で出てくるというお話でしたが、念のため記載いたします。
  ・Bヤガミ:鍋嶋 つづみ 個人ACE:0
 【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×2人
 【合計消費マイル】計36マイル
 【参加者:負担するマイル】
  ・03-00041-01:是空とおる:0マイル:入学済
  ・05-00145-01:鍋嶋 つづみ:-36マイル:入学済

芝村 :
 はい。
 イベントは?

つづみ :
 イベントは「挑戦の塔へ(イベント)」を行います。
 http://farem.s101.xrea.com/idresswiki/index.php?%C4%A9%C0%EF%A4%CE%C5%E3%A4%D8

 よろしくお願いいたします。

 あ、こちらでご挨拶がまだでした(汗)おはようございますー<是空さん

是空 :
 #はい。よろしくです>つづみさん



   /*/


芝村 :
 緑の草原が、続いている。
 コゼットは上機嫌で是空の隣を歩いていた。

つづみ :
 Q:自分とBヤはどうしていますでしょう?

是空 :
 呼ばれたのは悪い気はしませんので、こちらも上機嫌に歩きつつ。
 #つづみさんのQに同調

芝村 :
 Bヤガミも書類もってついてきている。
 貴方も一緒だよ

つづみ :
 「? それは何?」<書類

Bヤガミ:
 「仕事」

コゼット:
 「はい。あそこが塔です」

芝村 :
 挑戦の塔が見えてきた

是空 :
 あ。すいません。

 Q:Bヤさん、コゼ、是空一体が集中してますので、なんらかコールや危険が(この場所以外に)起きた場合の連絡をFEGぜくう辺りと連携しておくことで危険度を減らすのは可能でしょうか?

 #不在時にテロでも起きたら困るので。

芝村 :
 A:可能だけど。感じる限りは不穏はない

是空 :
 ありがとうございます。では、つづみさんの支援に回ります。

つづみ :
 「ご、ごめんなさい…。忙しいのに、無理してきてくれたの…?」

是空 :
 「いやー、結構ヒマよw 骨おられたりしたけど(笑)」

Bヤガミ:
 「お前優先」

是空 :
 「コゼも塔へ帰郷? かな? いい機会だ」>つづみさん

つづみ :
 「ありがとう…。是空さんもありがとうございます」

是空 :
 「お二人優先」>Bヤ&つづみさん
 「基本見学」

つづみ :
 #すみませんー。

是空 :
 #気にせずすすめーw

コゼット:
 「?」

つづみ :
 「あ、あのね」r:Bヤを引っ張って少し是空さん達から離れます。

Bヤガミ:
 「なんだ?」

是空 :
 r:コゼと雑談でもしています。

芝村 :
 コゼットは嬉しそうに是空に微笑んでいる。
 ほんとに嬉しいらしい。

つづみ :
 「前にね、「言葉習いたい」っていってたでしょ?」

 #コゼットさんかわいい(笑)

是空 :
 久々の平和に戸惑います。(コゼかわいいよねー

つづみ :
 「コゼットさんなら、ヤガミの知らない事教えてくれるんじゃないかと思ってここにお邪魔したの」

Bヤガミ:
 「理解した」

芝村 :
 Bヤガミはコゼットの腕を掴んで歩き出した。

コゼット:
 Σ

つづみ :
 「今聞かなくてもいいけど、もし何か分からない事がって  ちょー!」
 「すとーっぷ!」

是空 :
 「あー。ヤガミ氏。俺もいるのでゆっくり行こうw」

芝村 :
 Bヤガミは貴方を見た

Bヤガミ:
 「言葉を習う」

つづみ :
 「コゼットさんすみません! いきなり!」r:頭を下げます。

 「今じゃなくていいから!(笑)」

是空 :
 「そうね。言葉を習うってもそんな重たい話じゃない」
 「レディのエスコートはこうやるんだよ」
 コゼットの手を引きます

 #ひそかな対抗心

つづみ :
 #こういう子なんです(涙)<是空さん<Bヤ

コゼット:
 「いえいえ。直情的な人なんですね」

是空 :
 #いいじゃないw そういう方ってのは理解してるしw

Bヤガミ:
 「直情的とはなんだ?」

芝村 :
 コゼットは微笑んでえーと、と考えている。

是空 :
 「そうだねぇ。敵をみるととりあえずむかっていっちゃう俺? みたいな人?」

コゼット:
 「たくさん説明しないといけないですね」

 「まず、女の子の扱い方とか」

Bヤガミ:
 「それは俺も知りたい」

是空 :
 「一時の感情で突貫……ううむ、性格分析ってむずかしいな(笑)」
 コゼを見てほほえみます。

 「扱い……俺もまなぶー」

芝村 :
 コゼットは苦笑している。

つづみ :
 「お願いします」r:コゼットさんに頭を深々と下げます。

 #今とっても@@です  ぱた=□○

コゼット:
 「まああの。女の子は弱いので、出来れば優しくしてほしいなって」

Bヤガミ:
 「つづみにはしている」

是空 :
 『挑戦っていうか……お茶会になりそうだな』
 と、想像しつつ。空を見ながらテクテク歩きます。

コゼット:
 「はんぶんくらいでいいので、他の人も」

つづみ :
 「他の女の子にもです…(真っ赤)」<Bヤ

是空 :
 「男の子にもしてあげれると良いね。さらにその半分の半分でもいいので」w


芝村 さんが会話から退席しました。


つづみ :
 #あら?

是空 :
 呼んであげて(笑)

つづみ :
 メッセ自体落ちられてます(汗)

是空 :
 復帰したらw

つづみ :
 はーい。

是空 :
 まぁゆっくり行こう。今日はそういう日なんでしょ?
 コゼも人に教える立場になったか……(笑)

つづみ :
 そうですねー。
 せっかくですから是空さんもコゼットさんとゆっくりして下さい><

是空 :
 もぅゆっくりしてるので。あとは流れで周辺警護でもしてるよ(笑)

つづみ :
わー。すみませんー<周辺警護

是空 :
 ヤガミもコゼも同じく戦闘特化タイプで戦いの日々だったので、感情面は仕方無いねぇ。

つづみ :
 でしょうねー。


芝村 さんが会話に参加しました。


芝村 :
 #さいきどうかかったー

つづみ :
 おかえりなさいませー。

是空 :
 お疲れ様ですw>再起動
 さて。

  芝村 :
  コゼット:
   「はんぶんくらいでいいので、他の人も」
  つづみ :
   「他の女の子にもです…(真っ赤)」<Bヤ
  是空 :
   「男の子にもしてあげれると良いね。さらにその半分の半分でもいいので」w

 この辺りからですかね>続き。

芝村 :
 #1分待って

つづみ :
 はーい。

是空 :
 はい。

芝村 :
 Bヤ、計算負荷が高いのよ。素子の半分くらい

是空 :
 『!』 orz

つづみ :
 #にゃー。それは高いんでしょうか(汗)

是空 :
 #高いよ

つづみ :
 #是空さんをよしよし

芝村 :
 #うん。普通なら1/10以下だから



   /*/


Bヤガミ:
 「性別による区別。わかった」

つづみ :
 「うん、いきなり手をひっぱったりとかはしない方がいいと思う」<Bヤ

 「びっくりするし、痛いからね」

芝村 :
 コゼットは微笑んだ。

Bヤガミ:
 「殺したりはしない」

是空 :
 『戦闘特化タイプの考え方だな……昔のコゼットや俺みたいだ(笑)』

つづみ :
 「会ったとたんに殺し合いは、日常生活ではありません(涙)」

是空 :
 「誰もがヤガミ氏のように心が強いわけじゃない。だから、人の性別や感情による強さや弱さを学ぶことで更につづみさんの平和、心の平安も含むが、それを護る……ってのが主題かなぁ?」

コゼット:
 「つづみさんが教えればいいんじゃないですか?」

是空 :
 「そうよねぇ」>つづみを見る

つづみ :
 「そうしたいんですが…いつも一緒というわけではないので…」

コゼット:
 「いつも一緒になるとか!」

芝村 :
 #目が輝くコゼット
 #そう言う話が好きらしい

是空 :
 笑いをこらえて流れを見ます(笑)

つづみ :
 「自分がいない時に…って! コゼットさーん!」(汗)

是空 :
 これは……Bヤ氏と雑談でもしてるかなw

つづみ :
 r:是空さんに目で助けを求めます。

是空 :
 r:見えません。ボンクラなんで。

つづみ :
 #わーーーん

コゼット:
 「任せてください。新居ですね!」

芝村 :
 #駄目だこの人

つづみ :
 「あ、あのですね! 家を買うにはお金いるんですが!」

是空 :
 「ですって」>Bヤ氏を見る

つづみ :
 「ぶっちゃけお金ないです!(涙)」<コゼットさん

コゼット:
 「大丈夫です。長期的にはそうですが、しばらくあの塔でもつかってください」

Bヤガミ:
 「仕事ができないと困る」

コゼット:
 「通信設備あります」

是空 :
 「仕事はどこでもできるよ」

Bヤガミ:
 「分かった。問題ない」

つづみ :
 #負けた
 #さすがコゼットさん…!

 「えええっと、それでいいの?」<Bヤ

Bヤガミ:
 「この女よりは」

芝村 :
 コゼットは苦笑している。

コゼット:
 「大好きな人とですよね♪」

つづみ :
 「あの! 私、ずっとはここにいれないはずなんですが…」

 「それから、「この女」っていうのは失礼な事だからね」
 r:Bヤを見ます。

是空 :
 「ま。その辺も教えてやれ」>つづみさん

コゼット:
 「半年くらいなら、大丈夫ですよ。修行施設なんで」

是空 :
 「仮の新居が塔なんだから、塔に自分居ればいいじゃん」>つづみさん

芝村 :
 コゼットは微笑んだ。

つづみ :
 「えーっとえーっと、あの、しばらくお世話になります…」
 r:コゼットさんと是空さんに頭を下げます。

是空 :
 「ついでにこれは経験談なんだが、人に教えることで学ぶことも多いので、ヤガミ氏には子供たちの先生もしてもらうかな~w」
 「これで一石何鳥かにはなるかな(笑)」

つづみ :
 「ヤガミは大丈夫?」

Bヤガミ:
 「子供の相手なら、得意だ」

コゼット:
 (え~)
 「そ、そう・・・ですか。あははは」

つづみ :
 「そうだったね(笑)」

コゼット:
 Σ

是空 :
 『くくく……』失笑

つづみ :
 #信じてもらえない!(笑)

是空 :
 「どう得意か教えてもらって、それが入居審査かな(笑)」

つづみ :
 「国の子供たちとも仲いいですし、怪我をさせたりすることはないと思います」<コゼットさん
 「二人で公園行っても、子供たちにBヤガミを取られますから(笑)」

是空 :
 「ケガはさせないだろw ただ……えーと、コホン。戦闘マシーンが大量生産されては困るけどな(笑)」>コゼットに耳打ち

コゼット:
 「そ、そうなんですか・・・あの、失礼ですが、本当に?」

是空 :
 r:コゼといっしょにヤガミ氏に「本当に?」視線ビームを……。

つづみ :
 「本当です((小声で)中身が子供なんで、気が合うんだと)」

コゼット:
 「はあ・・・」

是空 :
 「あー!」(#そゆことか→中身が子供→よって感情育成はこれから→ゆえに現在のヤガミ氏)

コゼット:
 「わかりました。じゃあ、お願いします」

つづみ :
 「ご心配でしたら、当国の矢上にでも問い合わせてみて下さい(笑)」
 #ミサヤです<矢上

コゼット:
 「いえ。言葉の響きは本当だと思いましたから」

つづみ :
 「ありがとうございます」

つづみ :
 r:Bヤガミを見ます。「怒ってない?」

Bヤガミ:
 「何を怒るんだ? 他人が俺を疑っても。俺は気にしない」

つづみ :
 「じゃなくて、勝手に連れてきて、話進めてよかったのかなって」<Bヤガミ

是空 :
 「塔に来る人々はなんらかの悩みを抱えてるだろうから、誰か来たらムゲにしないで応対してもらって、不測事態は通信連絡してもらえれば俺らも駆けつけれるし……問題ないでしょ?」>全体を見ながら。

つづみ :
 「私は問題ないですが…ヤガミといられるのでしたら…」

是空 :
 #ふむふむ。他者が自己をどう思うかを気にしない。この辺も学んでもらわないといけないわけだね>つづみさん

つづみ :
 #ちょっとは気にした方がいい場合もあるので、そうですねー。<是空さん

つづみ :
 「ヤガミは?」

Bヤガミ:
 「俺は気にしない」

是空 :
 #クーリンガンや状況によっては敵対勢力とかも遊びくるかもしれないけど、そうなると直情戦闘ばかりだとあまりよろしくないからねぇ。その辺はつづみさんが(ACE配置で)ストッパーになってほしいかな>つづみさん

つづみ :
 #分かりましたー。

Bヤガミ:
 「お前は、他人のことを気にしすぎる」

つづみ :
 「う」<気にしすぎ

芝村 :
 Bヤガミはつづみの頭をなでた

Bヤガミ:
 「いいこだ」

是空 :
 「ははは」>昔のコゼット見てるみたいだ=ヤガミ氏(気にしなさすぎ)
 「個人的感想。じゃあ気にしすぎと気にしなさすぎがいっしょになって、丁度いいくらいだね」

芝村 :
 コゼットは苦笑している

つづみ :
 r:微笑んでヤガミを見ます。「ありがとう…」

芝村 :
 Bヤガミはうなずいた

つづみ :
 「えっと、そんなんでいいんでしょうか(汗)」<是空さんの個人的感想

是空 :
 「そんなんだろ? 俺らは??」
 「俺だって気にしすぎさんだし」

 「でもって、互いが補完しあって、平和を目指すのじゃよ!」
 かっこいいこと言った顔。

つづみ :
 「が、頑張ります><」
 r:ヤガミと手をつなぎます。

芝村 :
 Bヤガミはうなずいた。

 コゼットは鍵を渡した。

コゼット:
 「がんばってくださいね」

つづみ :
 「とりあえず、しばらくお世話になります。よろしくおねがいします」
 r:鍵をうけとります。

是空 :
 「完璧もおもしろくないけど、不完全だからこそ挑戦の塔に来たんだし」
 「これで、目的第一段階達成だね」

芝村 :
 Bヤガミは、またうなずいた。表情に変化はない


   /*/


芝村 :
 はい。おつかれさまでした

是空 :
 「この塔は大事な塔です」
 「万が一の際には迷わず呼んでください」
 真顔でー。

 あ。ラスト入らなかった(笑)

つづみ :
 お疲れ様でしたー。芝村さんも是空さんもありがとうございますー。

是空 :
 お疲れ様でした。

つづみ :
 あら(笑)<ラスト

是空 :
 さすがヤガミ氏。固いな。

芝村 :
 いや。あの人の場合、何も考えてないだけ

つづみ :
 ぶはははは(笑)

芝村 :
 未来を基本的に考えない

是空 :
 じゃ思考をインプットですかねぇ。
 つづみのことにふれる段階で多少なり未来思考も生まれてるとは感じますし。

つづみ :
 未来が見えるからでしょうか?<未来を考えない

芝村 :
 うん。

つづみ :
 しくしく

芝村 :
 未来が見えるから希望もない。でも、今は絶望もない

つづみ :
 えーっと、どのぐらいまで塔におじゃますることになるんでしょうか?

芝村 :
 ゲーム内一年
 第七の暦では一月

つづみ :
 何があったのか分かりませんが・・・絶望を感じてなければいいです…

是空 :
 絶望時かぁ。
 つづみさんの防衛セキュリティUPさせないとマズイですかね?
 =つづみさんになにかあると暴走(竜化と言ってもいいのかしら?)する可能性高そうです。

芝村 :
 大丈夫だよ

つづみ :
 自分もですか?<ゲーム内一年

芝村 :
 ええ。

是空 :
 塔にこもってばかり。でもないんですよね?
 国との連携は現状通り推進してもらえるとうれしいです>大統領視点

芝村 :
 コゼット、すげ-毎日二人のラブラブをのぞくはず

つづみ :
 ぶーorz

是空 :
 r:コゼットに毎日報告してもらいます。

つづみ :
 こ、コゼットさん…ってだいとうりょー!!

是空 :
 仕事。そう、これは仕事。仕方無い。

つづみ :
 全然違うと思います!(涙)<仕事

芝村 :
 ははは

是空 :
 塔に来たのはヤガミ氏の感情を育てるためでしょ?
 重要じゃないか!

 あとはリアルトークすると。
 コゼットが日々見てると仮定すると。
 ヤガミ氏の日々の活動の違和感から見えた未来の支援ができるかもしれない。
 ヤガミ氏。そういうの言わないでしょ?

つづみ :
 聞かないと言わないです…orz<是空さん

芝村 :
 まあ、知ってもいいことはないからなあ。

つづみ :
 あ、それから
 *挑戦の塔への効果 = 挑戦の塔へいって簡単な基礎訓練を受ける。全評価が+2される。
 は是空さん、Bヤガミ、つづみ全員に適応でよろしいでしょうか?

是空 :
 へ? 俺、なんもしてないので別にいいよ>適応

芝村 :
 適用はうけてよし

 で。今までのログをください

つづみ :
 あれ?送れませ…(汗)

是空 :
 ありがとうございます>適応
 これって申請しないと>あ、芝村さんとの窓個別に開いて送ると良いよ。

つづみ :
 あ、そうでした(汗)

芝村 :
 さてさて

是空 :
 つづみさん、ありがとうね。コゼットに会えてよかったです。

つづみ :
 いえいえー。

 すみません、是空さん、ログどうやっても送れないので、是空さんから送って頂けますか?

是空 :
 はい。
 回線問題かもしれないので、順次送れるかとー>つづみさん
 (やっておきますね)

つづみ :
 すみません、よろしくお願いしますー。

芝村 :
 さんきゅー

是空 :
 送れました。

芝村 :
 とどきましたー
 最新版のメッセだとあやしいらしいよ

つづみ :
 お手数をおかけしましたorz

是空 :
 オイラ。バーションダウンして使ってるので>MSN

つづみ :
 うーん、今まで問題なかったんですが…<メッセ
 ダウンさせようかしらorz

芝村 :
 俺は変換もたつくのいやで・・・
 まあ、いいさ。

 では解散しましょう。おつかれさまでしたー

是空 :
 はい。
 おつかれさまでしたー。

芝村 :
 ではー

是空 :
 ではー

つづみ :
 はい。お疲れ様です。ありがとうございましたー。


芝村 さんが会話から退席しました。