boxroom

アクセスカウンタ

zoom RSS 家でごろごろ

<<   作成日時 : 2011/04/27 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

つづみ:
 おはようございます。こんにちは。
 お忙しい所失礼いたします。生活ゲームに参りました。よろしくお願いします。
芝村:
 記事どうぞ
つづみ:
 記事はこちらとなります。

 【予約者の名前】05-00145-01:鍋嶋 つづみ:鍋の国
 【実施予定日時】2011/04/26/11:00〜12:00
 【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
 【予約の有無】予約 有り(10マイル)
 【召喚ACE】
  ・Bヤガミ:個人ACE:0マイル
 【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
 【合計消費マイル】計33マイル
 【参加者:負担するマイル】
  ・05-00145-01:鍋嶋 つづみ:-0:入学済 ※

  ※誕生日枠を頂きましたので、消費は0マイルとなります。
  ※根拠URL:ttp://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=13430
芝村:
 イベントは?
つづみ:
 えっと、イベントはBヤのお誕生日をお祝いしたいなーとも思ったのですが、
 日にちが経ちすぎなので(自分の誕生日の方が近かったりします)
 お誕生日おめでとうとかは言わずに、家で甘やかすだけにします。

 Q:それから以前Bヤが拾ってきた猫ちゃんは、無事でしょうか(汗)家にいますでしょうか。
   猫ちゃんが無事でいるのでしたら、仲良くしたいなーと考えています。

 そして今回誕生日枠を使わせて頂きますので、rを提出致します。
 r:家に行く前にBヤに連絡をいれておきます。

 以上、よろしくお願いいたします。
芝村:
 A:無事。家にはあんまいない
つづみ:
 出歩いてますかー!orz
芝村:
 r:は実行しておきます。
つづみ:
 はい。よろしくお願いします…!
芝村:
 しばらくおまちを。5分くらい
つづみ:
 はい。ありがとうございます。



   /*/


芝村:
 ここはBヤの家だ
 えらい整理整頓されている。
 #やったのは自分だが

つづみ:
 よし!わたしえらい

芝村:
 Bヤはごろごろしている。
 こいつだけ整理されていない気がする

つづみ:
 Q:わはははは。今日はお休みですか?

芝村:
 A:ええ。
 仕事人間なので。

つづみ:
 ありがとうございます。
 #なんか趣味を見つけてあげないといけない気がしてきました(汗)

 r:Bヤのそばに座ります。

芝村:
 Bヤはそれだけで機嫌良さそう。

ヤガミ:
 「どうした?」

つづみ:
r:笑って頭をなでます。(よしよし

芝村:
 #仕事が趣味

つづみ:
 #真面目すぎです><

つづみ:
 「今日は、お休みだからヤガミの好きなことしてあげようかなと…何かしてほしいことある?」

ヤガミ:
 「?」

芝村:
 とか不思議そうにしつつ機嫌はよさそう。

ヤガミ:
 「いやらしい事はいっぱいあるが、それはおいといて」

つづみ:
#こらー!

ヤガミ:
 「お前の事が知りたい」

つづみ:
 「聞きたいことがあるの?何でも聞いていいよ」r:よしよしします。

つづみ:
 Q:猫ちゃんは外出中でしょうか。 にゃんこー

芝村:
 A:猫は外出中

つづみ:
 #めそめそ

ヤガミ:
 「まず、最近はどうしてるんだ」
 「俺は色々知らない事が多すぎる」

つづみ:
 Q:PCはずっと、Bヤの家にいるんでしょうか?

芝村:
 A:いや。そんなことはないよ。
 というか、Bヤが夜しかもどらんので、たいてい外。

つづみ:
 Q:外でなにしてるんでしょう(汗)自分

芝村:
 自分できめてよい

つづみ:
 #了解ですー。
 「うーんと、最近は編成のお手伝いしかしてない気がする」r:ヤガミを見ます。
 「日常生活のあれこれは置いておいてね」

ヤガミ:
 「へんせいほうし・・・あー」
 「そうか。すごいんだな」

ヤガミ:
 「どこかで掃除していると思ってた」

つづみ:
 「こら(笑)」

ヤガミ:
 「いやまあ、常識的に考えればそうなんだが」
 「掃除をしているお前が好きなのかもしれん」

つづみ:
 r:笑ってヤガミを見ます。 「じゃあ毎日家で掃除しとく(笑)」

ヤガミ:
 「それは・・・まあ、すまん。 最近好きなものは?」

つづみ:
 「あやまらないでいいよ。」r:笑ってよしよし。

ヤガミ:
 「掃除が苦手で」

つづみ:
 「掃除好きな人はあんまりいないから(笑)私がヤガミの分まで掃除すれば大丈夫」
 「好きなもの…?何でもいいの?」

ヤガミ:
 「俺の知識が、お前と言えば猫の段階で止まってる。最近はどうなんだ?」

つづみ:
 「あはははは(笑)今も猫大好き」

ヤガミ:
 「他は?」

つづみ:
 「あと、犬とかふかふかしたものだったら、だいたい好きだし」

ヤガミ:
 「ふかふか・・・?」

芝村:
 #想像の枠外らしい

ヤガミ:
 「毛がたくさんか」

つづみ:
 「うん、猫の毛並みみたいな感触をふかふかって言うの」

ヤガミ:
 「毛皮だな。なにか贈る」

つづみ:
 「うーん、くれるのだったら毛皮だけじゃなくて、生きものがいいなぁ」
 「でも、もう猫ちゃんいるしね。あの子だけで十分かな」
 「他に王猫様とか猫士ちゃんもいるし」

ヤガミ:
 「あの猫は気ままだ」
 「来るときは毎日くるが・・・」

芝村:
 かりかり音がする

つづみ:
 「それがかわいいんじゃない(笑)」

芝村:
 ヤガミは渋い顔だ

つづみ:
 r:音のほうをみます。

芝村:
 ドア開けた。猫がふいと入ってきて、餌をたべてる。

つづみ:
 #わーい!

ヤガミ:
 「勝手だな」

つづみ:
 「そう?甘えんぼもいいけど、わが道を行くタイプもかわいいよー」
 Q:猫ちゃん触れますか?

芝村:
 A:ええ
 食べるのやめないけど

つづみ:
 #よくいますね(頷<食べるのやめない
 Q:あ、性別はどっちでしょう?

芝村:
 A:たまつき。たぶんオス

つづみ:
 ありがとうございます。r:猫ちゃんの頭から背中をなでます(よしよし

芝村:
 なでなで
 猫は耳を伏せている

つづみ:
 「かわいー。この子に名前はあるの?」r:ヤガミを見ます。

 r:手は猫ちゃんをなでなで

ヤガミ:
 「ノラ」

つづみ:
 #予想ど真ん中すぎる答えをありがとうございます(笑)

ヤガミ:
 「俺も撫でろ」

芝村:
 ヤガミは転がってきた。
 猫迷惑そう。ふーといってる

つづみ:
 r:猫ちゃんをなでるのをやめて、ヤガミに膝まくらをします。

芝村:
 ヤガミ機嫌良さそう。

ヤガミ:
 「猫にはまけん」

芝村:
 猫、完全無視で餌食べて水のんでる

つづみ:
 r:ヤガミの頭をなでます。「猫と張り合わないでください(笑)」

芝村:
 ヤガミは少し微笑んだ

つづみ:
 「何より一番好きなのは、ヤガミだからね。物じゃないけど」
 r:髪をすくようにしてなでます。

ヤガミ:
 「それは疑ってない」

芝村:
 ヤガミは大変上機嫌だ

つづみ:
 #さっきまですねてた気がしたんですが
 「うん。大好き」

ヤガミ:
 「俺もだ」

つづみ:
 「うーんと、キスしたいけど、膝枕だと出来ないね」

芝村:
 ヤガミはおきあがって貴方にキスした上に抱きついた

つづみ:
 r:抱きしめかえします。

芝村:
 ヤガミ、機嫌良さそう。
 甘やかされている。

つづみ:
 #甘やかすつもりが!
 「やっぱり ヤガミにぎゅーされると落ち着く」r:笑ってキスをします。
 「大好き。愛してる」

ヤガミ:
 「愛している」

つづみ:
 「うん」

芝村:
 ヤガミはいい笑顔

つづみ:
 「えへへー」r:しがみつきます。

芝村:
 撫でられている。

つづみ:
 r:すりすりごろごろします。
 「私が猫みたいだね」

芝村:
 キスされた。幸せそう

ヤガミ:
 「俺は毛皮はそれほどでも」

つづみ:
 r:キスを返します。

芝村:
 嬉しそう。

ヤガミ:
 「気分がいい。なにか重要な事もあった気がするが」

つづみ:
 #Σおおーい!
 「重要なこと?」

ヤガミ:
 「まあ、どうでもいい事だ」
 「今となっては」

つづみ:
 「? 私が知っとかなくても大丈夫なこと?」 r:ヤガミを見つめます。

ヤガミ:
 「……」
 「誕生日前に教えてくれ」

つづみ:
 「何を?」
 「私の誕生日は5月15日だから、もう一カ月切ったけど…」

芝村:
 ヤガミは苦笑した。
 ようするに、誕生日の祝いの事を聞きたいようだった。

つづみ:
 「誕生日祝いが何がいいか知りたいって事?」
 「ごめんね。察しが悪いから…よくわかってないけど」

ヤガミ:
 「・・・まあ、そうだ」
 「驚かせたかったんだが」

つづみ:
 「ありがとう。ヤガミがくれるものだったら、何でも嬉しい」r:ぎゅーします。
 「ほしいものを言った通りにもらえるんじゃなくて、ヤガミが考えた物をくれるほうが嬉しいから」

ヤガミ:
 「それが難しいから聞いたんだ」

芝村:
 ヤガミはそう言いながら、貴方にキスして笑った。


   /*/


芝村:
 はい。お疲れ様でした。
つづみ:
 「頑張ってね(笑)」r:キスを返します。
つづみ:
 きゃー! ありがとうございましたー。
芝村:
 直球過ぎて隠れてません
つづみ:
 Bヤですから(笑)
芝村:
 まあ、そうなんだけどね
芝村:
 評価は+1+1でした。秘宝館には、1,1で依頼できます。
芝村:
 では解散しましょう。おつかれさまでした。
つづみ:
 この手のやり取り苦手そうですし。
芝村:
 うん
つづみ:
 交渉とかどうしてるんだろうと心配です><
つづみ:
 では、ありがとうございましたー。全然国内のことが分かりませんでしたがorz ノラちゃんが出歩ける程度には平和なようで、よかったですー。
芝村:
 そだね。
芝村:
 ではではー






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

家でごろごろ boxroom/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる